Q1

クラス授業でついていけるのだろうか?わからない事を聞けないのではないか。 個別指導の方が良いのではないかと不安です。

A1

ある程度の学力(クラス参加のめやすの点数)があれば、クラス授業がおすすめです。同じレベルの生徒はわからない問題はだいたい同じなので、それをマスターする問題をたくさん解く事で、わかるようになってきます。
みんなで勉強するので、とてもがんばって勉強しています。50点~100点アップする生徒がたくさんいます。
また、授業の前後やフリースタディ(夕方)でいくらでも質問することもできるし、10人前後のクラスなので、一人一人を見て教えていくようにしています。
途中で個別コースに変えることも可能です。

Q2

月謝の他に暖房費なども必要なところもあると聞きました、他の費用はないのでしょうか?

A2

入塾する時に、入塾金と年間教材費を支払うと、あとは毎月の月謝のみで、それ以外は必要ありません。

Q3

入塾する時にテストをしてクラスが決まるのでしょうか?

A3

入塾時にテストはありません。学校の定期テストの点数をクラス参加の目安としていますので、定期テストの点数を教えてください。

Q4

宿題はありますか?

A4

希望する人と必要と思われる生徒に各自にぴったりの宿題を渡しています。
塾でしっかり勉強することで成績がぐ~んと上がってきます。酒田では部活動の忙しい人が多いので、塾にこれない日は学校の宿題をしっかりやるようにしましょう。
希望者は宿題やテスト前にやっておいた方が良いプリントも希望するだけもらうことができます。

Q5

フリースタディは予約が必要ですか?急に行っても良いのですか?

A5

塾生はPM3:00以降、塾に勉強に来ている曜日も来てない曜日もいつでも無料で自由に自習することができます。
わからない問題は熟練の講師に質問することができるので、テスト前の部活動のない時や、部活動を引退した3年生が夕方勉強に来て、成績が上がった生徒がたくさんいます。気軽に活用してください。勉強したい内容のプリントも無料でもらうことができます。

Q6

どんなテキストを使って勉強していくのですか?

A6

学校の教科書に準拠の教材で、各教科日本中から最も適切と思われるものを選んで、学校の授業にあわせて勉強しています。
中学校の教師からも”予習よりも復習”と言われていますが、徹底して復習することで応用問題を解く力もつけていく事ができます。
また、中学3年生は今までの復習のテキストも活用して入試問題を解く力もつけていき、冬からはさらに本格的な入試対策をしていきます。

Q7

ポイント制度とはどんな制度なのですか?

A7

来塾時間を記録するので、保護者も安心です。塾に勉強に来るたびにポイントがたまり、100ポイントで図書カードがもらえます。勉強のはげみになります。

Q8

定員になると締め切るのでしょうか?

A8

生徒の成績アップと志望校合格に責任をもつために、定員になると締め切らせていただいております。入塾を検討されている方はお早めにご連絡下さるようお願い申し上げます。
また、定員はクラスによって異なりますが、15~19人です。クリントン元米大統領が調べた結果、最も教育に効果があるのは18人だったといわれています。

Q9

部活動が遅くなって、時間に遅れてしまうことがあると思うのですが…。

A9

酒田市の中学校は部活動が盛んで、試合が近づくと練習時間が延長される期間もあります。部活動で遅くなる時は遅刻してもかまいません。
ただ、大事な勉強でぬけてしまう事があると悲しいので、少しでも早めに来られるのをおすすめします。また、遅刻や欠席は連絡して下さるようお願いいたします。

Q10

風邪をひいたり、部活動の予定が入ったりして、休むときは別の日に変えてもらえますか?

A10

クラス授業は曜日が決まっているので変更できません。また、個別コースも1人の講師が2人の生徒までを責任持って教えているため、基本的には変更できません。
フリースタディを利用して、休んだ日の分を勉強しておく事をおすすめします。
(まれに、変更可能となる場合がありますので、その時はお伝えします。)