新年度生募集

クラス 科目 学習日 授業時間
小3~小6 国語
英語
算数
月・金 PM4:00 ~ 6:00 の間の
各1時間(1科目週1回)

※入会金・教材費不要

小学生の基礎学力が人生の土台になります

  • ●小学校の時に学力の基礎をつけると、 驚くほどの学力向上が見られます。 集中力もアップします。
  • ●学校の授業に合わせて勉強できます。
    →授業がよくわかり自信がつきます。
  • ●希望者は年3回「全国学力診断テスト」
    (1回2,000円)を受けることができます。

驚きの学力にびっくり!

  • ●子供たちの学力は
    小学校時代の勉強で驚くほど伸びます。
  • ●「賢くなるパズル」宮本哲也(テレビ情熱大陸)や
    100マス計算(陰山氏)などのように 学力がぐ~んと向上します。

イングリッシュ・クラス

キッズクラブ(小学校)

  • ●詳細はお問い合わせください。

『小学校時代の勉強で驚くほど学力が伸びる』

★今、100マス計算の陰山メソッドが注目されています。

小さな山口県の小学校から多くの優秀大学合格者が続出
(京都大学医学部、東北大学医学部、名古屋大学医学部…)

★当塾でも小学校の時から勉強に来ていた子供たちに 「どうしてこの子はこんなに頭の働きがいいんだろう?」と 思う子が多くいて不思議に思っていました。

例えば

小4から来ていた男の子 酒田3中でトップクラス→酒田東高→新潟大学医学部合格
小4から来ていた女の子 酒田4中でトップクラス→酒田東高→県立広島大学看護学科合格
小6から来ていた男の子 酒田3中でトップクラス→酒田東高合格
また算数が苦手で小5からきた男の子→中学校では数学が得意科目に!
他多数

この謎を脳科学者東北大学教授川島隆太氏が解明!

  • ●読み書き計算、音読に使う脳の場所が
     想像力を発揮する際に使う脳と一致。
  • ●他者の気持ちを読み取り、
     他人の気持ちを考えて行動する際の脳の場所とも一致。
楽しく勉強して
どんどん力がつく!

読み書き計算、音読によって脳そのものが育ち、
理性的になって粘り強さがつく。

コミュニケーションにIT(コンピュータ)が介在すると
通常のコミュニケーションと比較して脳の血流が下がる。 

そこでトップゼミでは 

  • ①100マス計算の実施で計算力をつけます。
  • ②歴史的名文(「声に出して読みたい日本語」など)の音読で脳の活性化、国語力をつける。
  • ③学校の授業にあわせた算数のワーク、漢字マスター。
  • ④国語のワークで簡単な文法や長文読解力を身につける。
  • ⑤外国人の先生による英会話レッスンで楽しく自然に英語力を身につける。
  • ⑥希望者は「年3回全国学力テスト」を受けることが出来ます。